バキュームブラスト工法とは、研磨剤を加圧噴射する乾式ブラストと吸引回収を同時に行う加工法です。噴射ノズルと回収ホースが一体になっていて、研磨剤を周囲に飛散させることなく回収します。ブラスト装置に回収された研磨剤は粉砕塵と研磨剤に分けられ、粉砕塵はダストコレクターへ、研磨剤は再度ブラストガンから噴射されます。

特徴

用途

  • 粉塵の発生、騒音、振動がきわめて低い。
  • コンクリート表面を必要以上に傷めない。
  • 躯体の形状に合わせた作業が出来る。
  • 作業廃棄物の処理が容易である。
  • 第一種ケレン程度の処理が可能である。
  • システムがコンパクトで現場での移動が容易である。
  • 橋梁耐震補強工事などのコンクリート面の下地処理
  • 石材表面のノンスリップ加工
  • 鋼製橋梁等の塗膜除去、又は鋼製構造物や製品の下地処理(錆の除去)